人狼の嘘狐告発でLWを囲う

戦術

人狼の狐告発を利用した混乱戦術です。

人狼の狐告発
人狼サイドによる狐の告発方法を解説。

残り狼A、狼B、村C、村D、村E、村F、の状態で、Aはかなり怪しまれている状況だとします。

ここで狼Aが人狼COし、提案をしてきたとします。

狼 A「人狼CO、Bを噛んでも死ななかったのでBは狐である。よって狐ケアを行いたいが、現状だと狐から吊ると人狼は自分含めて残り2なので人狼勝利とな る。よって今日は自分を吊ってくれていい。そして今夜狐を噛み死体無しとするので、明日の昼狐を吊ってくれ。これで最終日に残り人狼1、村人2となる。あ とは信用勝負で殴りあってくれればいい。」

村C「今夜狐を襲撃しなかった場合、村人は狐を吊らずに必ず狐以外を吊る。それでもよいか。」

両者同意。ここまでは人狼の狐告発で書かれた流れです。

狼A狼B村C村D村E村F→狼A吊り→村C襲撃→狼B村D村E村F

村人視点では、この時点で人狼が約束を破ったことを知ります。

人狼は襲撃先の指定をミスしたのでしょうか?

村人達は、狐が残っていれば勝ちはないことを知り絶望します。

もし狐がいないのであれば、ここでLWを吊らなければ負けとなります。

狐は残っている(狼狐村村だと考える)

もし残っているのであれば狐以外を吊って、狐の勝利にします。(悔しいですが)

村Cの提案の通り、狐であるB(実は人狼)以外を吊ることにしたとします。

村人は村人COし、自分を吊ってくれと言います。

この状況では、人狼も狐も自分を吊って欲しいとは絶対に言いません。吊られたら負けなので。よって、人柱としてCOしてきた村人を吊り、村人はいやいや狐勝利にもっていこうとします。

そして村Dを吊った瞬間・・なんと夜がやってきます。狼狐村村だと思っていたら、実は狼村村村だったのです。その夜人狼は村人Eを襲撃し、人狼の勝利です。

狐は残っていない(狼村村村だと考える)

もし狐はいないのなら、ここでLWを吊らなければなりませんが、狐だと告発されたBが人狼だと見抜いて、Bを吊ることができるでしょうか。

もしBが本当に狐だった場合、その夜村人が襲撃されて人狼の勝ちとなるのです。また、ただの村人で狐の疑惑をかぶされただけなのかもしれません。LWに狐だと告発するなんて奇策を人狼サイドはするでしょうか?

Bは「私は狐だ」と言った場合
B「私を吊ってもいいけど、人狼勝利になりますよ?嘘ついた人狼に勝たせるんですか?」
村人は悩みます。Bを吊れば村人勝利、それ以外を吊れば人狼勝利です。

Bは「私は村人だ、言ったじゃないか!人狼は嘘ついたんだよ!」と言った場合
こう言っているBを人狼だと見抜いてBを吊ることができるでしょうか。Bが人狼でないなら、EかFのどちらかが人狼ということになります。

こうしてみると、人狼による嘘狐告発、狐としてLW囲う、というのは、人狼サイドの作戦として無しではなさそうです。

もちろん、グレーだらけでできる作戦であり、白確が残っていれば、また違った考え方になりそうです。

コメント 名前とメアドは必須ではありません

タイトルとURLをコピーしました